レーシックの費用・料金

視力回復手術のレーシックの費用や料金はどのくらいが相場なのでしょうか?老眼治療や白内障の手術もあります。

レーシックの費用はいくら?

レーシック手術をするにあたって、その費用は気になりますね。レーシックの手術をする場合、事前に検査を行い、手術、そして、手術後の検診という流れになります。手術前の事前検査は、多くのレーシック眼科・クリニックで無料となっていますし、手術後の検診についても、手術費用に含まれていますので、実際に支払う料金(値段)は、手術費用だけの場合が大半です。

レーシックの費用は、湘南美容外科が運営しているSBC新宿近視クリニックが8万円という業界最安値の価格を実現してから、品川近視クリニックも同様の料金に下げるなど、全体的に下がり気味です。品川近視クリニックは当然として、SBC新宿近視クリニックも大変症例数の多い医師が実際に手術するなど、安心感は十分ですからできるだけ安くレーシック手術したいということであれば、これらのクリニックがお勧めです。しかしながら、レーシックの手術というと、当たり前の話ですが、眼の手術ですし、基本的には一回だけしかできない手術ですから、実際に手術を受けようと眼科に行って説明を受けると、一番安い手術ではなく、20~30万円くらいの価格帯の手術を受けたくなる人が多いようです。

安い手術というのはやはり精度が最先端の手術からすると、落ちるようです。そのため実際に手術する際には、一番安い手術ではなくて、もうワンランク上の手術を受けられる方が多いようです。品川近視クリニックですと18~22万円前後となります。。神奈川クリニック眼科の21万円の手術では、世界最高速エキシマレーザーのコンチェルトという機械を使って手術をしてくれます。この手術は、見え方の質が違うようですので、この手術を選択される方が多いようです。錦糸眼科も一番安い価格は品川近視クリニックや神奈川クリニック眼科と比べると高いのですが、実際には、一番高い手術を受ける人が多いことを考えると、実は価格差はそんなにないのです。さらに錦糸眼科の治療設備は世界でも最先端でありますので、錦糸眼科がおすすめです。

だいたい何でも同じなんですが、レーシックにおいても、患者の多い眼科クリニックの方が、価格が安い傾向にあります。レーシックの手術はほとんどが機械で行いますので、その機械の代金を回収する必要があるわけですが、患者の少ない眼科では、患者一人当たりの負担額がどうしても高くなるのは仕方のないところです。

一方で、品川近視クリニックや神奈川クリニック眼科のように、月間に数千人規模の患者がいるクリニックでは当然それだけの人数で機械の代金を回収すればいいわけですから、レーシックの手術の料金を下げることはできるわけです。ですから、単純に安いから・・・という理由だけで、その眼科が大丈夫?ということではなくて、患者数との兼ね合い等を考えて、それでも安いと思えば、有名な眼科を選択すればいいのではないかと思います。

実際、安さを売りにしていたレーシック眼科は衛生面で問題が発生したりしていますので、安すぎる眼科は多少疑ってみた方がいいかもしれませんね。

そういう意味では、品川近視クリニックや神奈川クリニック眼科は、間違いなく患者数は多いですので、安すぎるということはないのではないかと思います。

割引券クーポン

以前よくあった、割引クーポン等ですが、公正取引委員会による警告があったために、ほとんどの眼科クリニックでは行っておりません。ただし、全くなくなったわけではなくて、平日に手術を受けると若干の割引があったり、日にち限定で割引があったりということはやっているようですので、眼科クリニックに検査に行かれた際に確認した方がよいでしょう。

一括で払うのが難しい方なら、たとえば、品川近視クリニックや、神奈川クリニック眼科であれば、金利0%のローンもよういされていますので、検査予約をして検査した際に、訊かれてみればよいでしょう。

また、レーシックの費用というと、手術料金の他に、地方の方ですと、遠征の費用が必要です。レーシック眼科というと、どうしても東京に大半が位置しています。有名眼科クリニックであれば、東京・名古屋・大阪・福岡にはありますが、京都や仙台、広島、静岡など、少し人口の少ない都市や大都市がすぐ隣にある都市などになるとなかなか病院が見つからないのも事実です。横浜でさえ、品川近視クリニックしかありません。そのような地域にお住まいの方は遠征する必要があります。手術は10分ほどで済みますが、手術の翌日には術後の検診がありますし、手術の前日に検査することもありますから、最低でも1泊2日~2泊3日くらいはかかると思っておいた方がいいでしょう。ただし、品川近視クリニックや神奈川クリニック眼科では、お住まいの地域や受ける手術の種類によっては遠方交通費補助として、1万円程度の補助が出ます。

レーシックとスポーツ

レーシックのあと、スポーツをしてもいいのかということが気になりますね。レーシックも安定するまではなるべく、激しい運動や埃っぽい所での運動は1ヶ月くらいは避けないといけないようです。たとえば、ジョギングなら2週間後あたりから大丈夫です。スポーツの中でも水泳はプールで水の中に入りますので、心配される方が多いのですが、おおむね1か月後くらいからなら大丈夫だと言われています。

ただし、スキューバダイビングのように、圧力がかかるスポーツは3か月は控えないとダメなようです。

その他メジャーなスポーツでいうと、野球、テニス、ゴルフは1か月後位から始められるようです。

お気に入りリンク

レーシック 費用

視力回復手術のレーシックの費用や料金はどのくらいが相場なのでしょうか?老眼治療や白内障の手術もあります。レーシックの安全性・危険性でいうと、失明した事例はありませんので、大きなリスクはないといえるのかもしれません。